nl_01 ㈱テンポアップ 札幌支社 スタッフブログ 
FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

宅建講座2019開始!

  • Post on 2019.05.20 13:57
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは。
札幌支社総務です。

今年の5月の札幌は、本当に暖かい日が続いております。
週間天気予報では来週に最高気温が29℃と出ており、とても嬉しいです。
あとは風さえ弱くなってくれれば。。
6月半ばくらいまでは札幌は風が強いのです。。


さて、テンポアップでは今年も秋の宅地建物取引士(通称:宅建士)の
受験に向けて、先週より毎週土曜日にオンライン研修での受講講座が
始まりました!
テンポアップのお仕事は、不動産業未経験者や宅建資格無しの方でも
入社が頂けまして、その何もかも初めてからスタートして活躍されてる方が多数おりますが、
やはりお客様とお話を進めていく中で資格があったにこしたことはないと、
入社後に仕事と並行しながら受験するエージェントが多数おります。
そんなエージェントのための会社のバックアップで、この講座の受講で
札幌支社からも合格者が出ております。

現在の札幌支社のエージェントは全て有資格者ですが、
今年は1名の方が受講に参加されております。
せっかく取得した資格を錆びつかせないよう、また、常に新しい情報を
意識したいとのことのようです。

今年の受講数は60名を超える人数となりました!!

テンポアップで仕事をしてみたいとお考えの皆様、
でも不動産業で働いたことがないから・・と二の足を踏まれていらっしゃるなら
こういった制度もありますので是非ご検討してみて下さい!!

札幌支社でも多数のご応募をお待ちしております!

0000083771.jpg



スポンサーサイト

札幌ラーメンショー2019

  • Post on 2019.05.16 10:35
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
春になり、お祭りが目白押しとなってきました札幌。
市内中心部にある大通公園では、昨日から全国から有名ラーメン店が集結した、
「札幌ラーメンショー2019」が開催となりました!

日本ラーメン協会が主催で、10年前から東京、福岡で開催され、
札幌は主要都市の3都市目として、今年で5回目の開催だそうです。

札幌ラーメンショー-001


・・・と、紹介しておきながら、私個人はあまりラーメンを食さないのですが(汗)

5月に入り、気温が20℃を超える日が続き暖かいので、出足は好調で、
開催初日から多くの方で賑わっているようです。

札幌ラーメンショーの会場は西8丁目会場だけですが、
その他の会場では、去年もご紹介した「第61回さっぽろライラックまつり」も
行われていますので、花を愛でて歩き、ラーメンでお腹を満たして
楽しんでみてはどうでしょうか。

1526606990763_201905161037448e3.jpg


札幌支社 総務


西岡水源池湿原の水芭蕉

  • Post on 2019.05.07 14:12
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
 4月27日、快晴に誘われ、西岡公園にある、
西岡水源地湿原(札幌市豊平区)の水芭蕉を見てきました。

公園事務所
公園図


 西岡水源池は、1909年(明治42年) 月寒水道として通水したのが始まり。 
1940年(昭和15年)からは取水塔から浄水場までの導水管を併設して、
陸軍施設、月寒種畜牧場、月寒小学校などに給水していた。
戦後、1949年(昭和24年)に豊平町(当時)が月寒水道の無償貸与を受け、
一般家庭への給水を始めた。1961年(昭和36年)に豊平町は札幌市と合併し、
翌年には水道施設が無償譲渡された。1971年(昭和46年)の白川浄水場完成と
翌年の豊平峡ダム完成に伴って月寒水道は廃止となった。

 西岡公園は月寒川を堰き止めて作られた西岡水源池を中心とする公園で、
バードウォッチング(野鳥観察)や自然観察を楽しむことができるほか、
湿原には水芭蕉などの湿生植物や季節によってヘイケボタルなどを見ることができる。

水芭蕉

湯歩道からの水源池
遊歩道

残雪


 近年水源池の湿原の水量が減少を続け、今年は特に少ないとのこと。
確かに水は木道の下の流れるだけであった。水源池の水源は近隣山地の雪解け水であり、
雪量は例年どおりで大きな変化はないそうです。とすると水は地下に流れて・・・。
昨年9月の地震が影響しているのでは・・・。
というのも、2010年12月清田区を震源とした断層地震がありました。

新妻


桜前線 北海道上陸

  • Post on 2019.04.25 11:44
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
雪に覆われた寒くて長い冬が終わって、
自宅の窓から見える山の景色がどんどん変化してきております。
モリモリと山が膨らんでくる感じです。
そんな自然の力にいつも癒され、元気をもらっています。

DSC_0406南区近所


そして、4月22日、北海道にもとうとう桜前線が上陸しました!
大通公園は咲き始めている桜もあり、
やはり、みんな立ち止まり写真を撮っています。
(多分・・桜だと思います(^^;) 北海道は梅も同時に咲くので違いが・・・)

DSC_0408大通公園②


なんだか嬉しい🎶🎶
ゴールデンウイークが見頃とのことなので、お花見みにぴったり。
北海道のお花見はジンギスカンを囲んで。
初めて見たときは、びっくりしましたのを覚えてます。
公園が白く煙ってる...なんだろう...って。

連休、私は桜を眺めつつ、街歩をしようと思っています。
何かいいものを見つけられそうな気がするので...♪

高森

五洲第一の都さっぽろ

  • Post on 2019.04.17 10:22
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
昨年8月のこのブログに、
開拓使判官「島義勇」のことを寄稿させていただきました。

島義勇は明治2年、まだ原野であった札幌に入り、
大通公園や北海道庁の位置を定め、
まちづくりの基礎を築きました。

そんな北海道開拓の父と呼ばれている島義勇の紹介から始まる
書籍が出版されました。

ブログ写真1

三上洋右著「五洲第一の都 さっぽろ」

札幌開拓の歴史から始まり、著者の札幌への想い、
市政と札幌のまちづくりなどが綴られています。

また、札幌の新たなまちづくりとして、
2030年の冬季オリンピック招致に際して計画されている札幌ドームの周辺開発、
北海道新幹線の札幌開業に伴うJR札幌駅周辺の再開発、
加えて札幌市営地下鉄の延伸問題が紹介され、
私ども不動産業界としても今後注目すべきエリアの話題が掲載されています。

さらには、観光都市札幌におけるインバウンドの影響や、
札幌の市街化調整区域の有効活用策なども述べられており、
広く不動産業界の方にも読んでいただきたい一冊です。



△ Move to top of this page